隣に君はいるか(雑想#153)

f:id:at1965:20170821214636j:image

ミューマガ読みました。ミューマガって初めて買った。他のページぱらぱらと見てみたけど、いやあ…まず特集がカクバリズムの15周年というのがもうサブカルオブサブカル。表紙の割に特集ページすっくね!とは思いましたが、一連の音楽雑誌でのインタビューで一番聞きたいこと聞いてくれているな、と感じました(丸ちゃんのベーマガだけ読めてないすまん)。

音楽雑誌でのインタビューが読みたいと常々思っていたので、音人での巻頭表紙特集にものすごく期待を寄せていたのですが(そしてインタビューも良かったのですが)、なんとなく胸にわだかまりが残るというか、なんというか、「いや、僕たちアイドルなんで」って一歩引いて核心に触れさせないようにしているように感じたんですよね(あくまで個人的感想です)。

敢えて言うなら敢えて言おう、

そんなん知ってるわ!!!!!!!

彼等がジャニーズアイドルなんてことはファンであるこっちが痛いくらいわかってるし、もちろんアイドルであることで享受させてもらっている楽しみもたくさんある。でも、そんななかで「おっこの人たちおもしろいやんけ」と思った一面に『音楽』というものが確かにあって、それを同じように面白いと思ってくれている人がたくさんいて、それはすごく嬉しいんだけど、その人たちに向けた音楽“専門”雑誌で「アイドルなんで」って一歩引くというのは、あまりにも卑屈すぎやしないか(余談ですが音人の高橋優くんのインタビューはそこら辺触れてくれててすげぇ良かったと思っている)。アイドルなことは!!知ってる!!!わたしが見たいのはその先なんだ。だから、もっと来てくれよ、曝け出してくれよ、どう思って、どう感じたかを聞かせてくれよ!!!!

…っていうモヤモヤを音人の時から抱えてまして。その答え合わせが出来たのがミューマガかな、と思いました。ミューマガではその一歩引く理由というか、そういうものがすこし垣間見えたので、腑に落ちたかな、という感じです。何だろう、例えばミュージシャンの人って感情や気持ちを出したい、伝えたい、というのが第一にあるけれど、彼等が一番に伝えたいのは「関ジャニ∞」なのだな、というか。そうか、そうだな…。自分で文章打ってて納得してしまった。そのアプローチ方法が音楽に比重が置かれているだけで。そこが本人たちと周り(というかわたし)の温度差なのかな。とすれば彼等の真価が問われるのはその「J-ROCKファンへのアプローチ」がすっかりと済んだ次のアルバムなのかもな。気がはやいかしら。でもそう考えると次のアルバムめちゃくちゃ楽しみね。(自分が聴く)ハードルを上げていくスタイル。

っていうおれの最近のえいとへの想いでした!最近すっかりとなりを潜めていたと思っていたが、わたしえいとのことめちゃくちゃまだすきなんだな。

 

◼︎きょうのおれ。

F G O 水 着 イ ベ 。

雑想#152

◼︎最近のニューカマー。

f:id:at1965:20170817003101j:image

セロームとディフェンバキア。此奴等のおかげで部屋の緑化状況はうなぎのぼり。いいことです。最近にポッドin鉢カバーという悪手を覚えてしまったのでちゃんと植え替えてあげなくてはな。

そんなこんなの半月以上ぶりの更新です。お元気ですか。

9月から職場が変わります。花を扱うのは変わりませんが。ここ半年とは打って変わって落ち着いた環境で打ち込めると思う。この半年、とにかくがむしゃらでした。そのがむしゃらがあったからこそ今があるのだと、進むべき道が浮き彫りになったと、今では実感しています。至らない点は多数あったのだけれど、それも糧にしてゆきたいと思う所存です。なんだ、文章が堅いな!!

 

◼︎えいとごと。

東京4daysおつかれさまでした。わたしは初日だけ参加しましたが、まさかのアリーナでな…。でも通路側だったので好き勝手踊れてとても楽しかったです。もう今回のツアーで思い残すことはないよぼかぁ。次はオーラス…行けたらいいね。

広告を非表示にする

雑想#151

◼︎いつか至る場所。

最近ニシキドリョーに励まされている。ここ最近アルバムの宣伝やドラマの番宣で彼の言葉を観たりとか読んだりすることが多いのだけれど、常に己を前へ前へ、と鼓舞させる言動はすごく見ていて気持ち良いし、励まされる。なんというか、本当の意味で上昇志向が高い人だなあと思う。それが顕著に出ていたのが今月の始めにゲストで出ていたアナザースカイだと思うんですけど。「でもやっぱりそれって1回結果出してる人が言えることだと思うんですよね」と「(理想までの道は?の問いに対して)五号目?二合目でもいいくらい」という言葉は特に刺さった。亮ちゃんが二合目ならおれなんて0.2合目やん。あの録画は何度も観ている。めちゃくちゃ格好良い。わたしも頑張ろうと思える。

そんな!最近のおれの心模様!!

あとウェブで「誰も言ってくれない」とボヤいていたけれど、Trafficチョー格好良いからね亮ちゃん。そんなんわたしが1000000回言うわ。ジャムの中でいちばん聴いているのは確実にこの曲です。

 

◼︎今週のORE。

f:id:at1965:20170726000439j:image

ここ最近の新入り。ポトスエンジョイ。この品種は葉の模様が水彩絵の具で書いたように滲んでいて、とてもきれいで気になっていました。ポトス、育てやすいしいいですよね。

f:id:at1965:20170726000453j:image

オーソドックスなゴールデンポトスも居ます。最初は土で育てていましたが、調子が悪く半年前に水耕栽培に切り替えたところ良い感じになってきました。先輩の隣ですくすくと育ってくれ給へよ君。

 

広告を非表示にする

寒冷地仕様ボイリングホット(雑想#150)

f:id:at1965:20170716222752j:image

おれは北海道に来たはずだ、と20回くらい思った猛暑日、エイタメジャム初日@札幌ドームを観てきました。海鮮うめぇ!!心配していたQRコードチケットの入場はとてもスムーズでした。席はほぼ一番後ろでしたが、ど真ん中で会場全体を見渡せる席で楽しかったです。以下ネタバレ。

 

 

----------------------ココカラネタバレ----------------------

 

 

二部構成について

  • 2部構成は想像していなくて驚き。彼等のなかでいちばんファンが納得してくれるだろうと思った落としどころがここなのかな、と思いました。その方がセトリも組みやすそうだし。

一部(バンド)

  • セトリに関して、わたしは今回大満足です。特にバンドに関しては、今これ以上のセトリはないのではないか、と思います。これバンドでやるのかー!!と思った曲もあったし(夢への帰り道とか)問答無用でわたしがアガる曲もあったし、とても楽しかった。

二部(アイドル)

  • 一番心に来たのが、初聞きのAnswerからのノスタルジアでした。関西Jr.のダンスからの今までの年上3人組の写真を後ろのモニターに映しながらの歌唱。精一杯歌うヨコとヒナを真ん中で見守るすばる、というのが、なんだかすごく来てしまった。
  • ノスタルジアは、あれ曲もずるいと思うんだけど!上 手く上手く郷愁を誘う曲よ。それをAnsweの後に、あんなめいいっぱいのダンスで歌われるものだから、もーなんか、ああもう、すごくすきだ、と思いながら観ていた。
  • 最近「俺らはアイドル」と頻繁に言うのを観たり読んだりしてて、またちょっとモヤモヤとしていたのですが、少しだけちょっと腑に落ちた感じです。まぁこれは別途書く、かも?

ステージ演出について

  • 今回メインステージの演出と照明がすごく良いです、すごくキラキラしてて。ステージの段差?まで画面になっているのすごく演出の幅が広がって良いですね。すごくきれいだーと思いながら見てたんだけど、周りの人は席の真後ろにあったメンバーを映すモニターばかり見ててちょっと悲しかったです。あんな綺麗なのにな。

終わりに

  • 今回のツアーは何回も見たいな、と思うコンサートでした。あと何回行けるかわからないけれど、出来るだけ行きたいな。また罪な男達に無茶をさせられる夏がやって来た。

JAM(雑想#149)

◼︎生きてます。

いつの間にか7月に入り、梅雨!!暑い!!湿気!!!そんななかエイトの札幌も迫ってまいりました。エイタメ初日のリベンジをしてきます。先月の30日は俺節の大千秋楽を観劇してきました。舞台を観て号泣するのは生まれて初めての経験だった。

 

◼︎ジャム一口感想。

  • 最初聴いたときはニセ明というよりは編曲の菅野さんの味が強過ぎて、結構さらっとした曲だなあと思っていたのですが、聴く度に清涼感を運んでくれるいい曲だなあと今は思っております。ダンスもかわいいよね。

DONAI

  • おれ好みの曲!!コンサートで聞くのが楽しみです。素晴らしく凝った音と歌詞だ。

夢への帰り道

  • もう少し聴き込まないと心に染み込んで来ない気がする。夕方が似合う曲だ。

えげつない

  • サビのメロディ気持ちいい。勢いがあってくるくる変わってすごくコンサートで楽しくなりそうな曲だ。

Never Say Never

  • 言葉が悪くなってしまうけど「売れ線を意識したロック曲」というのが第一印象。でもそれを意識して出来るってすごいことだよなあと思う。

S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き

  • もっと変化球で来ると思ったんですが、意外に直球な曲でびっくりした。めっちゃユニコーンでニヤニヤしちゃう。

青春のすべて

  • これももう少し聴き込まないと…基本的にバラードというものは何気なく繰り返し聴いているときにふっとぐっと心を掴まれるものだと思うので。

生きろ

  • すばるがさ、ぶつけるではなく伝える、ということを選びとってくれた今とそれまでの時間がおれは愛しいよ。とても素直な素敵な曲だ。

JAM LADY

  • まさかだったよね。でもいいじゃん夏だし、と思ってしまうから夏は魔物である。

Traffic

  • ニシキドリョーはおれの心を何回掴めば気がすむの?DONAIがいちばんかな、と思ったわたしのナンバーワンを最後に華麗に掻っ攫っていった。間奏の音がいっぱいなところすごく良い(なんて頭の悪いセンテンス)。ストリングスの使い方までおれ好み。もう、君がナンバーワンだよ。降参だ。

総評

  • 新曲のみに絞って感想書きました。ここからはアルバムとしての感想を。シングルカット出来そうな曲がたくさんある、という豪華さ。だけど粒ぞろい過ぎてアルバムのバランスとしては少し悪いかな、という印象です。シングルとして印象が薄かったパノラマがアルバム曲としてすごく機能している。それこそ通常盤の特典の曲を曲順に挟んだらとてもバランスが良くなったのでは、という個人的見解です。でも前述した通りどの曲もとても良いのでコンサートで観るのはとても楽しみ。そのバランスの悪さも今の彼等なのだよな、きっと。色々なものがないまぜになって、不格好で、でもそれが、きっと先の彼等を形作っていくのだ。もっとたくさん聴き込んで日常に溶かしたいと思います。
  • ユニット曲と映像特典の感想はなしです。だっておれ、B盤買えてないんだよ!

◼︎最近のおれ。

新天地を目指す。自分を高める夏にしたい。

広告を非表示にする

雑想#148

f:id:at1965:20170613214252j:image

最近新入りの珍しい子、ジュエルオーキッド。美しい葉脈。

ニシキドリョーさんが観葉植物買ったらしいじゃないですか!!!何買ったの亮ちゃん!!!!!ユッカとかアレカヤシとか、尖った葉っぱのもの買いそう(想像)。えいとって意外に観葉植物育てている人多いですね。おーくらとか、ヤスくんとか。どこかで何育ててるのか載せて欲しい〜めちゃくちゃ気になる〜〜!

 

◼︎なんやかんやであと2週間である。

アルバムまであと2週間!!共通楽曲全部解禁するとは、攻めるねえ。おれはDONAIがすきです!!!はやくアルバムとしてちゃんと聴きたいな。

 

◼︎最近のおれ。

やっと低域が抜けた感じがします。開き直ってこーぜ!!!

広告を非表示にする

雑想#147

◼︎お庭開花状況。

f:id:at1965:20170606185417j:imagef:id:at1965:20170606185424j:image

2年ぶりに紫陽花が咲いたぞおおおぉぉぉ!!!菖蒲もちゃんと咲いてくれてうれしい限り。この菖蒲さんを持ち帰って来てからもう1年経つのか。早いな。

 

◼︎俺節

先月の30日と昨日、俺節を観劇してきました。一回目の観劇のあと、胸がいっぱいで、感情が溢れ出しそうで、でもこれをどの言葉に当て嵌められなくて、ぐるぐると言葉を探しながら昨日の二回目観劇を迎えて、やっぱり胸がいっぱいになって、もーいい!!この気持ちを言葉にしてやるか!!!おれだけの感情だ!!!とヤケになっている今です!!!!!それだけ、めちゃくちゃ、すっごく、良かったんだ…。わたしが観られるのはあとは大千秋楽のみ。どんな風に変化しているのかすごく楽しみです。

 

◼︎さいきんのおれ。

ま、いろいろあれです。うんうん悩みながら、えいとに励まされながら過ごしている日々だよ。今月は少し今までの自分を振り返りながら、ゆっくりと過ごしてまた先を見つめたいです。すきっと行きたいね、夏だし。

広告を非表示にする