読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑想#133

◼︎いつの間にか3月下旬なんだが。

びっくりするくらい日々が早く過ぎる。でも楽しく充実しております。職場と家しか往復してないけどな!!最近また色々香りモノ仕入れました。

そのいち。ローズドマケラシュの美容水とニールズヤードのマッサージオイル。美容水はオーソドックスなローズの香りです。オールインワン化粧水は便利。マッサージオイルはラベンダーとゼラニウムの香りがすごくリラックス出来て良いです。

そのに。ボディショップホワイトムスクスモーキーローズのシャワージェルとボディローション。青フラのハンドクリーム。普段仕事ある日はヴェレダのホワイトバーチで身体をマッサージしているのですが、柑橘系の香りがあまりすきではなく、それなら上から塗ればいいんだ!おれ天才!!という短絡的思考の元、スモーキーローズの購入に至ったわけであります。でもこれ全然ローズの香りしねぇ!すごくホワイトムスク!!まぁこれはこれですきなのでいいのですが。青フラのハンドクリームは生花のバラの香りの再現度がすごいです。この仕事始めてハンドクリーム必須になったのがちょっと嬉しいです。わたし今まで全然手荒れしなかったからハンドクリームを塗る必要がなかったのだ。いい匂いのクリームは癒される。

 

◼︎えいとごと。

メレンゲなんだあの天使は。久々の特番も面白かったです。丸ちゃんにタオルプレゼントされてちょっと涙ぐんでる亮ちゃん愛おしい。関ジャム。あんなにディープに楽曲にフューチャーしてPPAPを検証する番組他にあります?素晴らしい。だいすきな人たちがこんな番組を持ってくれて嬉しい。

俺節、東京6月5日、大阪大千秋楽を観劇します。まさか大千秋楽取れるとは思わなかったので本当嬉しい。東京は発券してきましたがいい感じの真ん中の席でした。楽しみ。

 

◼︎今週のお花ちゃん、今日の定点。

f:id:at1965:20170320203646j:image

ひっさびさに部屋に生花飾りました。

広告を非表示にする

最後にそれだけが残る(雑想#132)

◼︎あれ?なんか久々だな?

働き始めて早1ヶ月。やっとこさ慣れてきた感じです。まだまだですが!

 

◼︎えいとごと。

クロニクル0225

  • なのにさん。ヤスくんが可愛かった。

関ジャム0226

  • SHOCK、観たことないのですが「めっちゃエンターテイメント」と聞いたことがあって、なるほどこれはエンターテイメントだわ…と思いつつ見てました。セッションもタイトめの音で格好良かったです。

クロニクル0304

  • ふぁぼられタイムライン。めっちゃ面白かった!ペアの組み合わせも新鮮だった。「ヘンナニホンジンデスネ」にすごく笑ってしまった。クロニクルのすばるほんとツボるわ。

関ジャム0305

  • まさかのセッションゲストぼくりり!After thatもすきなんだけどBe Noble聴きたかったなあ。ぼくりり作曲は本人がやってないんですね。これ全部自分でやってるなら10代でクオリティ高過ぎでは…?と思っていたので納得した。いや歌詞も10代のそれではないのだけれど。大倉くんの歌とても良かった!曲に彼の声よく合うね。あんまり大倉くんボーカル回ってないけれど、彼は前に出てもピシッと決めてくれるのですきです。

深刻なヤスくん不足が懸念される

  • そろそろ最新のヤスくんを見たい…なぜクロニクルにもジャムにもいないし。

もうちょっと更新頻度上げたいです。あんまり書かないと腐る。

雑想#131

◼︎咲いたよ

f:id:at1965:20170225223024j:image

 

◼︎えいとごと。

プレミアムフライデーナビゲーター就任おめでとうございます。わたしは残念ながら恩恵は受けられない仕事ですが、プレミアムなフライデーを提供する側、というのもなかなか悪くないと思います。祭りに浮き足立つ雑踏はすきです。まぁわたし今回は休みだったんだけどね!今やクールビズとかは定番だし、国主導で根気よく行って是非根付いて欲しいなあという作文でした。

関ジャム。奏良かったな…良かったな…。こういうときに「良かった」しか感想が出ない自分のボキャブラリーが怨めしい。遠くを見遣っているような声と腕を掴まれて引き寄せるような声がまざって今になった良い演奏でした。

広告を非表示にする

雑想#130

もしかして読書記録を更新する度に読者登録している方に「ブログ更新しました!」と通知が行ってしまうのだろうか。もしそうならば無視してください。すみません。

 

f:id:at1965:20170219203829j:image

庭の椿が咲き始めたので蕾の枝を手折ってきました。ちゃんと咲くかな。梅も満開で我が庭は春の始まりです。

 

◼︎買った。

シーボルト 日本植物誌 (ちくま学芸文庫)

シーボルト 日本植物誌 (ちくま学芸文庫)

 

 

そらみみ植物園

そらみみ植物園

 

 

広告を非表示にする

雑想#129

身体も頭もフル回転、みたいな1週間でした。インプットとアウトプット出来る部分とはまた違うところで取り込まなきゃいけないところも多々あり、とてもはやく時間が過ぎた。手続き面での不自由は終わり、少しだけ自由な気持ちです。でも、まだまだまだ、先は長い。どこまで闘えるだろうか。

自分は本来負荷がかかるとすぐ眠くなり、深く眠るのですが、最近その感じが戻ってきてうれしくあります。いや、本当は負荷がかからないのがいちばんいいんだろうけどね。この世界で生きるには些かそれは難しい。やばいのは負荷がかかっているのに眠れないこと。一度実感しているので、身体が素直になってくれるのは良いことです。ついったで「心は身体に引っ張られるけど、逆はない」というのを見かけたのですが、最近本当にそうだなあと思います。ジム通いも復活させたい、今回こそは…!

 

◼︎今週のえいと。

イチゲンさん

  • 口元どあっぷのあとのヤスくんの横顔最高にキュート。

関ジャム

  • 最近すばるが歌の癖を控えめにしてるのは意識的にやってるのかな?雪の華もチャンピオンもとても良い歌声でした。

クロニクル

  • いきなりドッジ。ヤスくんの手首がとても良い。良い。

会報

  • 一言だけ。それ聞きたかったあああぁぁぁぁ!!!!

丸の大切な日

  • 今更なんやねん、という感じですが、丸ちゃんの日記の更新を確認する瞬間がこの1週間でいちばん癒されていたので毎日更新ありがとう…。

 

◼︎当たり前にヘビロテ。

A面あんまりピンと来ず聴き始めたらカップリングで刺された。

広告を非表示にする

サプリ(雑想#128)

◼︎FF15ひと段落しました。

f:id:at1965:20170213222824j:image

まだ残っているクエストありますが、一通り満足しましたのでこれからはのんびりやりたいと思います。ストーリーに関しては大いに不満ですが、日本産のオープンワールドゲームとしては最高峰だと思います。洋ゲーにはない、痒い所に手が届く感じ。料理作成や写真などのお楽しみ要素がいっぱいある。あと釣りね!釣り…ニーア…ウッ頭が。写真は弊プロンプトが撮ったベストショットノクトです。

 

◼︎労働始まりました。

覚えることがいっぱいあるけれど、肩の力を抜いて楽しく、でも感覚を鋭くしてやっていきたい所存です。序盤に肩の力を入れすぎるとわたしの場合空回るのは前職で実証済みだからな。常にお花を触っていられるのはやっぱり良いです。

そして実感したのは立ち仕事に疲れた身体へのエイトの癒し効果半端ねえ!ということです。きのうはイチゲンさん→関ジャムのコンボでしたが、もう、ヤスくんに癒され、ジャムのセッションに力を貰い、わーこんなに幸せな気分すっごーい!と思いながら昨夜は眠りに就きました。今週も頑張ろう。

 

◼︎最近の1枚

ここ1週間ちょっとずっと聴いてます。めちゃくちゃ良い。

広告を非表示にする

日々是綱渡り(雑想#127)

職が決まったぞーーー!!!

FF15をやりつつ実は水面下で動いていました。希望していた生花を扱う仕事です。12月から長かった…やっとスタートラインに立てた感じだなあ。もっともっと先に行きたい!な!!ここのところのそわそわから解放されたので、心置きなく新年会のこと書きます!!おれはこの2週間エイトの新曲に実際励まされた。

 

◼︎おれもきみもぶちまける新年会。

すばるの中立的立ち位置。

  • 今回の企画に関して、司会進行はすばるでなくては出来ないなあと実感致しました。それはすばるがエイトのなかでいちばんリベラルな立ち位置をしているから。それは誰とでも均等に近くするのではなく、均等に遠ざけるという手法で(悪い意味ではないです)。2番目にそういう見方をしているのは大倉くんだと思うんだけど、彼は切り込めないだろうからなあ…いちばん年下だし。そして、そういう見方、距離の取り方が出来る人がグループに居るということはとても貴重だと思います。ある意味いちばん難しい立ち位置だよね、考えちゃうし。すばるにはこれからもエイトの中心で居て欲しいなあとは思うんだけど、無理はせずに、と思います。左右のバランスを気にし過ぎてて前とか後ろに倒れてしまったら大変だしね。

手に入れたもの、手にしたいもの。

  • 色々と面白いエピソードはありましたが、わたしが焦点を当てたいのは「2017年の抱負」について。内情なんてわたしが知る由もないのですが、なんとなく、エイト各人(もしかしたらマネージングも含め)が「これからどうしていきたいか」というのをあんまりお互い擦り合わせていないのかなあと思いました。その渦中にあったのがエイタメだとしたら、まあ、そうなんだろうなあ、と納得するくらいには。上と言っても真上も斜め上もあるからなあ。大きくなりたいのか、研ぎ澄ませたいのか。まあ何にせよ、アルバムとツアーが楽しみです。色々な制約はあるだろうけれど、周りの意見に惑わされず、「これが俺たちだ」とおれに魅せてくれ。ドーン!!とババーン!!!!とね。

見せてしまう潔癖さ。

  • まあそれもこれも、映像化したからファンに見えた部分であって、こういう葛藤する所も見せてしまう彼等は本当に潔癖なのだなあと。アイドルなら別に見ざる言わざる聞かざるをしても良いところなのに。でもそんな潔癖さをわたしは愛しています。そんな彼等だからわたしはすきになったのだから。

◼︎先週のおれ。

だいたいFF15