読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

振りかける魔法(雑想#50)

f:id:at1965:20160715170456j:image

数日前の夜に湿気と気温で「だあああぁぁぁぁ」となっているときに衝動的にポチったローセルジュルタンスが届きました。涼しくなりたくて。開けたらすごく透明な、透明より透明なような美しいビジュアルにテンションが上がる。今日はつけるのに絶好の日でしたね。気温低いのに、湿度94パーセント。94%ってなんだよ水中かよ。でもローをひと吹きしたら大分爽やかな気持ちになれた。香りって大事。ローの香りはね、なんかね、すごいエーテル感だよ!!FFだったら確実にMP回復すんよ!!!香水に関する語彙が貧困過ぎてすごい馬鹿な感想しか書けない!!!涼しげなのに瓜感があんまりなくて嬉しいな。

小学生のときに何かで読んだのだけれど香水を背中という部位につけるのは「好きなひとのため」という意味がある、というのを読んだことがありまして。キスをする箇所で意味が変わるような、指輪を嵌める指によって意味が違うような、そんな感じのやつです。小学生ながら素敵!と思ったわたしは香水をつけるようになってから背中につけることが多かったのですが、今検索するとそんなこと全然出ないのよね。何で読んだのだっけなあ、たぶん3大少女漫画雑誌のどれかの夏の付録の冊子だったと思うのだが…。とても出典が知りたい。

ま、そういうまじないごとみたいなものは自分の気持ちが大事なのである。たぶん。20年分の思い込みだもの。なのでわたしはきょうも背中に香水を振りかける訳です。誰かのことを想って。