読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲とは(雑想#37)

◼︎あめいや。

もう本当に日照時間が少なすぎてへろへろですぞ。光合成出来ないのツライ。今日は部屋の子たちにハイポネックスを。シンゴニウムくんが速攻で新芽を出した。早いな君!でもそんな君嫌いじゃないぜ。そして明日の約束を今日と勘違いして恵比寿に出向く。骨折り損。明日も恵比寿〜。

 

◼︎今週のお花ちゃん?

f:id:at1965:20160628205201j:image

今日は定点なし。鳥頭だから店員さんに花の名前聞いたのに3秒で忘れた。帰宅後の必死のグーグル検索により煙の木(スモークツリー)と目星をつける。これ大きい木だともさもさがいっぱいで可愛いんだよね〜水挿しで発根するか挑戦。是非庭に植えたいわ。

 

◼︎ほらまた本買っちまったぞ積本消化しろオラオラァ!!!

刺青・秘密 (新潮文庫)

刺青・秘密 (新潮文庫)

 

本当は毎年恒例の夏限定カバーなのですが。今年も美しい装丁で。全部集めたくなるから困る。谷崎潤一郎はまだ一冊も読んだことないはず。楽しめるかな?

すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫)
 

 タイトル買い。

マクベス (新潮文庫)

マクベス (新潮文庫)

 

もしマルベス観に行けたとして、絶対に内容がわからないような気がするので予習として。舞台の方はきっと内容わかりやすいように多少変えてあるのだろうけど。初シェイクスピア、果たして読み切れるか。てか今検索したら岩波でも出てるのかよ…そっちにすりゃよかったかな。 

 

◼︎各出版社夏の文庫フェアが始まって書店で本の表紙を眺めるのが楽しいです。わたしのなかでは夏の3大ワクワクのなかのひとつです。あとのふたつはこれから考える。本にしても植物にしてもそうなのだけれど、わたしが生涯で得られる知識なんてそのジャンルの1%にも満たないのだろうな、と思うと途方もなくてなんだか切なくなるというか、焦りがあるというか。これを弟に話したら「お前は何のために生きているんだ」と言われた。そんな哲学的な…。総て知りたいという欲求はきっと死ぬまで満たされないのだろうな。多分わたしがいちばん持っているのは、知識に対する欲なのだ。今日気付いた。

欲 - Wikipedia

欲について考えてたら何なのかわからなくなってきて検索した。上記のリンクの28種類の欲に当てはめたらわたしは何になるのだろうか。求知なのかな。でもここら辺、あんま突き詰めても答えが出ることはないだろうし、とにかく自分の思う通りに生きるしかねえ!みたいな結論にしか至らないよな。ソウダヨネー。こんな暇があったらもっと知識詰め込めやー!という尻窄みで終わります。

広告を非表示にする