読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑想#34

◼︎昨日は大分センチメンタルになりまして、夜になってブンブンのふたりのツイッターを見ながらぐずぐずと泣いたりとかして、10年前にタイムスリップしたりしていました。よくわからないプレイリストを作ったりもしました。

 わたししかタイムスリップ出来ないプレイリストですが。最初曲順とかもちゃんと考えていたのだけれど、後半面倒臭くなって放り投げた。いいのよ、どうせシャッフルで聴くから。わたしは歳を取るけれど、音楽は色褪せない。大好きな音楽の輝きに負けないように、もがいて、必死に生きたい。掴みたいことを見つけたから。

 

◼︎今週のお題「2016上半期」

初めてお題に沿って書いてみようかな。今年の上半期は大きな動きはなかったにしろ、わたしの人生のターニングポイントとなりそうな月日だったので。箇条書きでね。

関ジャニ∞にハマった

これが多分とてもでかい。まさか三十路間近になってジャニーズに手を出すという業が深いことをするとは思わなかった。でもわたしほんとに、彼等で(正確には初老で)一年ぶりくらいに腹を抱えて笑うことが出来たんだ。ずっとずっと笑えなくて、過去を振り切ろうと必死で、薬を服用して心療内科に行っても一向に良くならず、去年は本当に地獄のようだった。悪友からも「あの頃は顔つきヤバかった」と言われるほどに。わたしいつもヤバいのに。それが少しづつエイトに元気を貰って、CDもライブDVDも買って、元気がいっぱい積み重なって、ある日にポーン!と今まで抑え付けられていた栓みたいなのが抜けて、なんか物凄く肩の力が抜けた。ビックリしたし何て自分は単純なのだろう、とも思った。でもそれでいいのだきっと。小難しく考えるより、自分の好きなことを思いっきりやりたい、という気持ちにしてくれた。本当に感謝しかないです。ありがとう。

・会社やめた

元々去年の6月から休職中だったのですが、3月に入っていよいよ自分の身の振り方を考えるしかない状況になり、前述の通りやりたいと思うことに忠実になろうと退職をしました。まぁこれは先月末の話なので最近ですが。今はそのことに関して勉強中です。世界は広く、わたしはその知識の表面しか、一部分しか人生のなかで知ることは出来ないのだろうか、と軽く焦りを感じながら(ここら辺はまた別に掘り下げたい)、とりあえず文献を読んだり実習をしてみたりしている日々です。夏の間は、がむしゃらに知識を詰め込んで、たくさんそのことに触れたい。

 

上記2点です。文章にしてしまうとこんなに短くなってしまうのね。でもわたしにとっては大事件であり、一大決心でもあったのです。なかなか感慨深い上半期でした。下半期もやったりますよ。おみくじで大吉出たしね!自分の精一杯やれることをやろう。以上今年上半期の振り返りでした。

広告を非表示にする